九州鉄道記念館

福岡県北九州市門司区清滝二丁目3番29号にある鉄道に関する博物館です。2003年8月9日に開館しました。門司港駅の近くにあり、館の土地、建物、展示物は九州旅客鉄道(JR九州)の所有物であるが、管理運営は北九州市の指定管理者「九州鉄道記念館運営共同企業体」(構成企業:JR九州メンテナンス、JTB九州、JR九州エージェンシー)が行っています。敷地面積約7,800平方メートルあります。また、2007年(平成19年)11月30日には、本館(旧九州鉄道本社)が近代化産業遺産(北九州炭鉱 – 筑豊炭田からの石炭輸送・貿易関連遺産)に認定され、2014年には国の登録有形文化財に登録されました。

施設内容

本館、車両展示場、ミニ鉄道公園の3つのエリアで構成されています。本館は1891年に建築された赤レンガ造りの初代九州鉄道本社社屋(のち鉄道院、鉄道省、国鉄が使用)を転用しており、九州鉄道の客車チブ37号をはじめ、鉄道模型(ジオラマ:演出時のナレーションは小島一慶)やヘッドマークの展示、門司港 – 折尾間の運転体験ができる運転シミュレーター、キッズルームなどがあります。車両展示場では鉄道車両9両が保存されています。日本の鉄道の博物館では全国初であるミニ鉄道公園では、屋外に設けられた450mmゲージのレール上を走る模型鉄道車両(787系・813系・883系・885系・キハ72系)に乗車し、運転することができます。ただし実際は自動運転です。入場料は大人300円・子供150円で、SUGOCAを利用または提示する場合、門司港駅からの乗車が有効となる乗車券類を提示した場合は2割引となります。館の隣に小倉総合車両センター門司港派出 (旧門司港運転区)があります。車両展示場は営業線と接続されていないが、車両展示場の隣に留置線があります。この留置線を利用して鉄道車両の展示が実施されることがあります。2013年、開館10周年リニューアルに際し、中央ゲート横に前頭部展示コーナー(3両)が設けられ、車両展示場にも寝台客車の追加されました。

営業時間:開館時間:9:00~17:00 休館日 第2水曜日(但し7月/第2水・木曜日、8月は無休)
所在地:〒801-0833  福岡県北九州市門司区清滝2-3-29
連絡先:093-322-1006
料金:大人:大人:300円
子供:子供:150円 中学生以下 4歳未満は無料
バリアフリー設備:障がい者用P:○、EV:○、車椅子対応EV:○、車椅子貸出:○、車椅子対応スロープ:○、車椅子対応トイレ:○、盲導犬の受け入れ:○、点字案内:○、オムツ交換台:○交通アクセス:(1)JR門司港駅から徒歩で3分
(2)中国自動車道 門司港ICから車で5分
(3)北九州都市高速 春日ランプから車で5分
(4)九州自動車道 門司ICから車で7分

関連記事

  1. 門司港バナナ博物館2021 門司区

  2. 山田緑地

  3. 平尾台

    平尾台

  4. 黒崎宿おひなめぐり

  5. ノーフォーク広場

  6. 門司港ネオクラシックカーフェスティバル

エリア別

  1. 北九州ロックフェスティバル 小倉北区

  2. ユニクロ折尾 4月9日オープン決定

  3. 昭和池公園

  4. ジュリアン・サルメント展「ジャパニーズ・トラフィ…

  5. 到津の森公園

  6. ドローン

    ドローンスクール「スカイファイトフクオカ」 小倉…

  7. 大連友好記念館

< 2024 >
7月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031